英会話をマスターするためのブログ TOP PAGE

英会話は正しい手順で継続勉強すれば身につきます。 英会話は誰でも出来るようになります。しかし、正しい手順で勉強を継続しなければ身につけることが難しいものです。勉強開始時の英語力を把握し目標を立てて勉強を行っていく必要があります。 初めは無理のない学習計画を立てて勉強を進めて、英語の勉強自体が毎日の生活の一部となるように勉強を進めていくと良いと思います。 勉強を開始する前には、まずしっかりとした準備が必要です。 『英語力の把握』の記事から順に複数の記事で、勉強を開始する前の準備に関して詳細な内容を説明していますので、矢印の指示に従い見てください。(『英語力の把握』→『英語勉強の継続と習慣化』の記事まで) 英会話の勉強では、勉強を開始する事が一番難しい。 英会話の勉強は開始することが一番難しいものです。なぜなら、今まで行っていなかったことを始めることは簡単ではないからです。しかし勉強を始めて数ヶ月も継続することが出来れば、その後も勉強を継続していけるようになると思います。 勉強を開始する為に最も大事なことは『英語に関する明確な目標を持つこと』と、もう一つは『最初は、簡単な勉強から始めてみる』ことだと思います。 これについては、『英語学習の進め方』の記事で御紹介をしておりますので見てください。 英会話勉強の進め方 英会話は英語を聞いて理解し、英語のアウトプットが出来ないと成立しません。相手の話を理解して、それに対して自分が英語で答えることを継続して…

続きを読む

「・・であれば私は十分です」を英語でいうと

みなさんは、今「これさえあればいい」と思えるものが何かありますか? 「スマートフォンがあれば生きていける」と思う人もいるでしょうし、「ときどきラーメンが食べられればいい」と考えている人もいらっしゃるかもしれません。 私の場合で考えてみると「これさえあればいい」と思えるものが沢山あったりしますが、今は「健康でいられればいい」と考える事が多いかもしれません。 「これさえあれば良い」と考える事ができるのは、それを既に持つことが出来ていて、それによる「幸福感」や「満足感」を得る事が出来ているためです。 いつも自分の身近にあり、自分が無理しなくても手に入れる事ができるもので「幸福感」や「満足感」を得る事ができるなんてすごく幸せな事です。 「これさえあれば」という言い方をしてしまうのは、いつも身近にあるからそのような言い方になると思うのですが、どんな物でも「簡単に存在出来るもの」は無いでしょうし、いつかは無くなってしまうかもしれません。 「これさえあれば良い」と言えるものは、本当は自分にとって「一番大切な物」に違いないと思うので、そのような物がある人はそれを大切にしてくださいね。 前置きが長くなりましたが、今回は「・・・であれば私は十分です」という英語表現例を御紹介したいと思います。 <英語表現例1> That’s all I need. 「それだけあれば私は十分です。」 <英語表…

続きを読む

「~にワクワクしています」を英語で言うと

最近、ワクワクしていますか? 「ワクワクする気持ち」とは、「何かに期待」したり、「楽しみで待ちきれない」という心の状態を表しています。 このため、期待するものが何もなければワクワクする気持ちにはなる事はできません。 毎日を充実したものにするために、「ワクワクする気持ち」を持つことはとても重要だと思います。 そのためには大きな目標を立てみたり、楽しみな予定を立てて、それらに向けて毎日を頑張ってみること大事だと思います。 何かにワクワクしている人はとても素敵だと思います。 前置きが長くなりましたが、今回は「~にワクワクしています」という英語表現例を御紹介したいと思います。 <英語表現例1> I am thrilled to see you. 「私はあなたに会えることにワクワクしています。」 <英語表現例2> I am very excited to work with you soon. 「私はあなたと一緒に仕事が出来る事にワクワクしています。」 <英語表現例3> I am excited about the piano concert tomorrow. 「明日のピアノ演奏会にわくわくしています。」 <英語表現例4> I cannot wait to see you soon. 「またお会いできることを楽しみにしています。」 …

続きを読む

なぜ車は走ることが出来るのか?

今年最初のブログ記事の投稿となります。今年も宜しくお願いします。 2020年がスタートしましたが、今年の目標は決まりましたでしょうか? 今回の記事は英会話とは全く関係ありません。昨年末から今年にかけて体験したり感じたことを纏めてみました。内容的につまらないかもしれませんが、一つでもみなさんの参考になればと思い書いてみましたので良かったら読んでみて下さい。 昨年12月に私はお台場にある「MEGA WEB」に行って自動車の試乗をしてきました。「MEGA WEB」とはトヨタの車を見て、乗って感じる事ができる体験型のテーマパークです。 今回はトヨタの燃料電池車である「MIRAI」に乗ってみたいと思い、予約して試乗体験してきました。今回試乗してきたのは下の写真の車です。 300円で1周1.3kmの試乗コースを2週走ることができるのですが、真っすぐ走るだけではなく、信号や標識に従って走ったり止まったり、曲がったり、スラロームがあったりなど、とても楽しく運転することができました。 「MIRAI」は、完全にモーター駆動なのでとても走りやすい車だと思いました。次回はクラウンなど、別の車にも試乗してみたいと思っています。(自分には乗れない車に乗ってみたいです。) ところでみなさんは、車はなぜ走ることができるのか説明できますか? エンジンやモーターを使って駆動力をタイヤに伝えてをタイヤが回転するから走ることが出来る、というのも一つの回答…

続きを読む

「文句を言うな」を英語で言うと

現状に満足している人は文句を言うことはないかもしれませんが、あまりにも納得がいかない事があれば、思わず文句を言ってしまうことがあるかもしれません。 現在の自分がどのような状況にあっても、文句を言わないで頑張ることができることが一番だと思います。 どんな状況にいたとしても、前向きな自分で居る事ができれば文句を言う事はないかもしれません。 しかし、文句が沢山ある場合に我慢しているのは良いことではないと思います。言わなければならない時は、しっかり言う事も必要だと思います。 自分だけではなく、他の多くの人も同じような環境にいて、同じように嫌な事を感じている場合、その中で自分だけ文句を言う事はしたくないですね。 なぜなら、嫌な状況であっても他の人は我慢をしている可能性があるので、自分だけ文句を言ってしまえば、我慢をしている周りの人に対して嫌な思いを感じさせてしまうことになる可能性があるからです。 でもそのような時は、自分でも気が付かないうちに文句を言ってしまっていることもあるかもしれません。 もし、他の人から「文句を言うな」と言われてしまったら、すぐに言うのをやめるようにしましょう。 前置きが長くなりましたが、今回は「文句を言うな」という英語表現例をご紹介したいと思います。 <英語表現例1> Quit griping. 「文句を言うな。(ごちゃごちゃ言うな。)」 <英語表現…

続きを読む

「50年に一度」を英語で言うと

今年も多くの自然災害が発生しましたが、その際に多くの種類の「特別警報」が発表されました。 「特別警報」とは、異常気象等によって重大災害の発生の危険性が著しく高まっている時に気象庁より発表されるもので、「50年に一度」しか発生しないような重大災害が起こる可能性を知らせる警報です。 しかし近年では、発生場所や警報の種類が異なってはおりますが、多くの特別警報が発表されています。 本来は「50年に一度」しか発表されないような警報が多く出ているということは、それだけ私達を取り巻いている地球環境がおかしくなっていると言うことではないでしょうか? このような異常気象は地球温暖化が原因と言われておりますが、温暖化の原因は社会活動によって大気中に排出される二酸化炭素濃度の増加によるものと考えられています。 しかし私個人的には、地球の温暖化や寒冷化は、地球の地軸の傾きの周期的な変動によって起こっているのではないかと考えています。 このように自然災害の発生は地球の自然サイクル的なものと人間の社会活動によるものの両方の原因が考えられますが、今後も更に温暖化が進むと言われているので、温暖化対策を加速させなければいけないと強く思っています。 大気中の二酸化炭素濃度の増加を抑えるために、そして将来にわたって住み続ける事が出来るように、私達一人一人が出来ることを今からやっていくようにしましょう。 前置きが長くなりましたが、今回は「…

続きを読む

「手遅れになる前に」を英語で言うと

直ぐやらなかった事で後悔したことがありませんか? もしも「すぐにすべきだ」と感じたら、後回しにしないことが重要です。 何をするにしても、「越えてはいけない線 (deadline)」があるので、初動が遅れてしまうと「手遅れになる」可能性が高くなってしまいます。 もちろん、やる前に「これはどうすべきであるのか」良く考える事も重要なことですが、判断に時間をかけないようにして、すぐに行動するようにすべきでしょう。 また、多くの事がある場合、ひとつひとつ順番に対応していくことでも良いのですが、並行して多くの事を判断して同時に行動する方が短時間で対応できます。 なので、deadlineと時間を意識して行動することが大切であると思います。 前置きが長くなりましたが、今回は「手遅れになる前に」という英語表現例をご紹介したいと思います。 <英語表現例1> Before it becomes too late, you should decide what to do. 「手遅れになる前に何をすべきか決めた方がよい。」 <英語表現例2> We have to take countermeasures before it escalates. 「手遅れになる前に対策を取らなければならない。」 英語表現例1は良く使われる英語表現ではありますが、使っていないと急には言葉として出てこない事があ…

続きを読む