英会話をマスターするためのブログ TOP PAGE

英会話は正しい手順で継続勉強すれば身につきます。 英会話は誰でも出来るようになります。しかし、正しい手順で勉強を継続しなければ身につけることが難しいものです。勉強開始時の英語力を把握し目標を立てて勉強を行っていく必要があります。 初めは無理のない学習計画を立てて勉強を進めて、英語の勉強自体が毎日の生活の一部となるように勉強を進めていくと良いと思います。 勉強を開始する前には、まずしっかりとした準備が必要です。 『英語力の把握』の記事から順に複数の記事で、勉強を開始する前の準備に関して詳細な内容を説明していますので、矢印の指示に従い見てください。(『英語力の把握』→『英語勉強の継続と習慣化』の記事まで) 英会話の勉強では、勉強を開始する事が一番難しい。 英会話の勉強は開始することが一番難しいものです。なぜなら、今まで行っていなかったことを始めることは簡単ではないからです。しかし勉強を始めて数ヶ月も継続することが出来れば、その後も勉強を継続していけるようになると思います。 勉強を開始する為に最も大事なことは『英語に関する明確な目標を持つこと』と、もう一つは『最初は、簡単な勉強から始めてみる』ことだと思います。 これについては、『英語学習の進め方』の記事で御紹介をしておりますので見てください。 英会話勉強の進め方 英会話は英語を聞いて理解し、英語のアウトプットが出来ないと成立しません。相手の話を理解して、それに対して自分が英語で答えることを継続して…

続きを読む

「バレバレだよ」を英語で言うと

何か隠し事があるときや嘘をついてしまった時に、その事が他の人にすぐに分かってしまう事ってないですか? 「きっと誰にも分らないだろう」と思っても、ちょっとした発言や態度ですぐにわかってしまうものだと思います。 いつもと変わらない態度を続けられるのであれば気づかれないかもしれませんが、かなり難しいことだと感じます。 なので、隠し事を作らないようにする為に、話すことが必要であれば早めに話をしたり、嘘はつかないようにしましょう。 正直であることが一番であると思います。 また、私の場合は話をしている時に感じる事があるのですが、この人は私の事が「嫌い」であるとか、「苦手」と感じているのでは思う時があります。 皆さんも感じる事があるかもしれませんが、相手の話し方や態度で相手の自分に対する気持ちが「バレバレ」だと感じる事があると思います。 そんな風に感じてしまうと、相手に対して苦手意識をもってしまうことがあるかもしれませんが、そのような時は「気にしないこと」が一番だと思います。 前置きが長くなりましたが、今回は「バレバレだよ」という英語表現を御紹介したいと思います。 <英語表現例1> It’s obvious. 「バレバレだよ。(見え見えです。)」 上記の英語表現例で使われている英単語の「obvious」は「明らかな」であるとか、「見てすぐにわかる」という意味を持っています。 …

続きを読む

「私にとって大切な事です」を英語で言うと

あなたにとって大切な事とは何ですか? きっと大切な事とは人によっていろいろだと思います。 一人でいる時間が大切な人もいらっしゃれば、お金が一番大切だと考える人もいらっしゃると思います。 今の自分が置かれている状況によって、何が大切なものであるのか変わってくる可能性があります。 家にある電化製品が壊れて動かなくなれば困るでしょうし、自分の事をサポートしてくれていた人が居なくなってしまったら困ってしまうでしょう。 なので、自分にとって大切なものであると感じる場合は、自らそれを大切にする必要があると思います。 しかし、そのためには何が自分にとって大切なものであるのか、しっかりと理解することが重要であると思います。 失ってから大切なものであることに気づくのではなく、失わないように大切にすべきだと思います。 前置きが長くなりましたが、今回は「私にとって大切な事です」という英語表現例を御紹介したいと思います。 <英語表現例1> It means a lot to me. 「それは私にとって大切な事です。(それは私にとって重要な意味を持ちます)」 <英語表現例2> He means a lot to me. 「彼は私にとって大切な人です。」 <英語表現例3> The letters from my family mean a lot to me. 「家族からの手紙…

続きを読む

「私達には共通点がある」を英語で言うと

誰かと話しをしている時に相手との共通点が多いと感じる事がありませんか? 食べ物の好みが同じであるとか、趣味が同じであるなど物事に対する考え方が同じような人と話をしていると自然と会話も弾んで楽しいと感じるものだと思います。 また再び会って話をしたいと思う人とは、きっと共通点が多い人なのだと思います。 一方で話をしても「共通点がない」と感じてしまったり、「共通点があるのか分からない」と感じてしまう場合もありませんか? このように感じてしまうと「話をしたい」という感情が起きなくなってしまうでしょう。 しかし、たくさん話しをしてみないと「共通点」を見つける事は難しい場合もあると思うので、「苦手意識」を持たないようにするのが良いと思います。 話をする時は、「共通点」がないかどうか見つけようと話をしてみるのも良いと思いますし、自分から相手との共通点を作ってしまうと楽しく会話ができるようになると思います。 前置きが長くなりましたが、今回は「私達には共通点がある」という英語表現を御紹介したいと思います。 <英語表現例1> We have in common. 「私たちには共通点があります。」 <英語表現例2> We have many things in common. 「私たちは共通点が沢山あります。」 <英語表現例3> We have nothing in common. …

続きを読む

「はっきりさせましょう」を英語で言うと

今、何かはっきりしていない事があって、もやもやしていませんか? はっきりしない事があるのであれば、早めにはっきりさせた方が精神的にも落ち着きますし、いろいろな事が上手く進む可能性が高くなるでしょう。 「~と・・・の違いは何であるのか?」、「~の答えはYesかNoか?」、「この仕事の目的は何であるのか?」、「~についての上長の考えは何か?」、「~に対する彼の意見は?」など、はっきりとさせたい事はいろいろとあるはずです。 このように、はっきりしないで曖昧になっている事が私達の廻りには沢山あるのかもしれません。 曖昧である方が上手く行くこともあるのかもしれませんが、やっぱり「はっきり」させた方が良いと思います。 特に何かを始める前には、はっきりしていない事は出来るだけ明確にするようにしましょう。 前置きが長くなりましたが、今回は「はっきりさせる」という意味を持つ英語表現例を御紹介したいと思います。 <英語表現例1> Let’s get one thing straight. 「ひとつだけはっきりさせましょう。」 <英語表現例2> Let me get one thing straight before starting the work. 「仕事を始める前に一つはっきりさせて下さい。」 <英語表現例3> Let me make one thing clear. 「一つはっ…

続きを読む

「朝飯前」を英語で言うと

何かを行う時に「物凄く簡単に出来る」場合、「そんなの朝飯前だよ!」という表現を使うことがあると思います この「朝飯前」とは、朝飯を食べる前の少しの時間でも出来てしまうような簡単な事を意味しています。 しかし最近では、「超簡単」というような言葉の方が良く使われているかもしれません。 また「楽勝だよ」、「こんなのどうってことないよ」と言うような表現も同じような意味を持つ言葉です。 このように言い方は異なっていたとしても、同じような意味を持つ言葉が沢山あるわけですが、同様に英語でも同じような意味を持つ言葉が沢山あります。 英語で「朝飯前」と言う意味をもつ言葉は幾つかありますので、今回はそれらの英語表現例を御紹介したいと思います。 <英語表現例1> It’s a piece of cake. 「そんなの朝飯前だよ。」 <英語表現例2> No sweat. 「朝飯前さ」 <英語表現例3> I can do it with my eyes closed. 「そんなの朝飯前だよ!」 <英語表現例4> It is a cinch. 「そんなの朝飯前だよ!」 英語表現例1の「piece of cake」で「朝飯前」という意味があります。「ひとつのケーキくらい簡単に食べてしまう」ということから「朝飯前」という意味になっています。 英語表現例2の「sweat」…

続きを読む

JourneyとTripの違いとは

私は今年、まだ行った事がない場所へ旅行したいと考えています。海外ではなく国内旅行をしたいと考えていて、旅行先の検討しているところです。 目的地で観光したり、何か美味しいものを食べるのも楽しみですが、目的地への移動や目的地から家までの移動の時間も楽しみではあります。 ところで「旅行」を英語で言うと、「journey」や「trip」という英単語が頭に浮かぶと思いますが、どのような違いがあるのか、そして、どのように使い分けるべきであるのか、みなさんはご存知でしょうか? 厳密に言うと、「旅行」を意味する英単語は上記の英単語以外にもありますが、「journey」や「trip」は良く使われる英単語であると思うので、今回はこれらの英単語の違いについて説明したいと思います。 1. journeyの持つ意味 「journey」は、車や電車、飛行機などを使って家から目的地までの「移動」の事を意味する英単語です。通常の場合、「journey」は目的地までの長い旅の事を意味します。 2. tripの持つ意味 「Trip」は、家から目的地までの移動と、目的地で過ごした時間、そして目的地から家までの移動を含めたすべての事を意味します。要するに、「trip」は「家を出てから、再び家にもどってくる」までの全てを含んでいることになります。 Journey とtripには上記のような意味の違いがあるわけですが、どのように使い分けたら良いの…

続きを読む